【要注意!】スタディサプリとスタディサプリENGLISHは別料金

スタディサプリ英語とスタディサプリENGLISHは別物であること、意外と知られていません。料金も別になります。
MENU

【要注意!】スタディサプリとスタディサプリENGLISHは別料金

「母さん、スタディサプリENGLISHもやっていい?」

スタディサプリENGLISHやってもいい?

息子はいよいよ来年大学受験。周りの雰囲気に押されて本人もようやくやる気に火がついた様で、図書館通いをするようになってきました。自宅ではもっぱらスタディサプリで受験勉強をしているようですが、そんな息子が最近

 

「母さん、スタディサプリENGLISHもやっていい?」

 

と言ってきました。

 

「やり放題なんだからどんどんやりなさい!英語も付いてるでしょ?」

 

と答えると

 

「英語じゃなくてENGLISHの方だよ~」

 

と。何を言っているかさっぱりわからずよくよく聞いてみると、「スタディサプリ高校講座」と「スタディサプリENGLISH」は同じリクルートが作ったアプリ教材であるものの、別物なんだとか。

 

 

スタディサプリとスタディサプリENGLISHは別料金!

同じスタディサプリなのに別物?
つまり料金も別ってこと???

 

なんだかややこしいけど、息子がやる気になっているんだからたとえいくらかかっても安い投資!と思って調べてみました。すると・・・料金はスタディサプリ高校講座と同じく月額980円。他にソフトや教材を別途買う必要もなく定額利用料金以外の費用は一切かからないとのことで、意外と安いものでした。

 

さらに「返金対応」もあるようで、もしやってみて気に入らなければ返金される様です。安いとは言えこれは安心。さらにラッキーなことに、ちょうど申し込みをしようと思ったタイミングで「1週間無料体験」のキャンペーンというのもやっていて、かなり得した気分になってしまいました。

 

 

「スタディサプリ」と「スタディサプリENGLISH」何が違うの?

ところで「スタディサプリ高校講座の英語」と「スタディサプリENGLISH」いったい何が違うのか?そもそも同じ会社(リクルート)が同じ「英語」の教材(ソフト)を作ったもの何に、別物、別料金とはどういうことか?

外国人と話せる

息子曰く

 

「スタディサプリ高校講座の英語はただの講義。ENGLISHの方は外国人と話したりするんだぜ」

 

とのこと。母親的には「大学受験に役立つのかしら?」というつまらない疑問を抱いてしまったりするものの、塾の仲間内で話題なのだとか。考えてみれば、机上の英語学習よりよっぽど実用的な英語が学べるのでしょう。時代はすっかり変わったのだと感心するばかりです。

 

実際に携帯画面をのぞいてみると、スタディサプリ高校講座は全教科「講義」形式で、まるで予備校授業をサテライトで受けている感じ。先生もリアルです。一方、無料体験中のスタディサプリENGLISHでは、息子がスマホに向かって何やら声を出して話している。先生はバーチャルな漫画みたいな、不思議な世界です。(後で知りましたが、講師は有名なリアル講師が登場して、バーチャルなのはストーリーの登場人物だった様です。)

 

全然違うということは一目で分かりました。なるほど、双方向の「スタディサプリENGLISH」は面白そう。これなら下手な英語を誰にも聞かれず思う存分練習できるから、私みたいな英語音痴でも出来るかも・・・楽しそう・・・なんてひそかに思いながら息子が勉強する様子をこっそり見ていました。

 

 

「スタディサプリENGLISH」で出来ることは?

 

「スタディサプリENGLISH」で出来ることは主に以下の4つ。

  • リスニング
  • ディクテーション
  • ビデオレッスン
  • なりきりスピーキング

 

それぞれに楽しみながら学べる工夫がされているようです。

 

リスニング

ただ意味のない英語をひたすら聞いたり聞き流したりするのではなく、ドラマを見ている感じでストーリーを楽しむ構成になっている様です。内容はどもう若者向けやビジネスパーソン向けなど色々あるようで、主婦向けがあるか気になるところです。

 

ディクテーション

聞いた英語を穴埋め形式で入力数するクイズみたいな勉強。ゲーム感覚でしょうか。

 

ビデオレッスン

英語教育界では有名らしい講師が何名かいて、講義をしてくれるようです。これは「スタディサプリ高校講座」と似ている感じですね。内容は高校講座よりももっと「会話」に特化したものの様です。

 

なりきりスピーキング

ストーリーの中の主人公になり切って、台詞を言うようです。高校生には楽しいのでしょうね。

 

もっと詳しい情報は「スタディサプリENGLISH【評判と体験的口コミ】7つのポイント」がとっても参考になりました。

 

こういった類の学習法、最近かなり増えていて、受験生でさえ常にタブレットやスマホに向かっているような気もしますが、親としては勉強してくれれば方法はどんなものでもいいかなと思います。学生は学校の授業や部活、さらに塾まであって大人以上に忙しかったりするので、自宅でも外出先でも、隙間時間に利用できるのってかなり大きなメリットだと思うのです。

 

そしてなにより、やらされ勉強ではなく「やりたい!」という勉強方法なので、楽しんでできているのが親の精神衛生上もとても良いかなと。特に双方向性のスタディサプリENGLISHの方は、受験勉強に役に立ちながらも同時に、良い息抜きになっているようです。混ん詰めても仕方ないですからね。賛成です。受験の英語が変わると日本の実用的な英語レベルもどんどん上がっていくのでしょうか?楽しみです。

このページの先頭へ